フェイシャルエステサロンで行うスキンスクライバーとは?

スキンスクライバー

スキンスクライバーは、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を除去するピーリングという施術方法の一種です。

特殊な機器の先端の金属部位から発生する細かい超音波の振動を利用することで、毛穴の奥に詰まった皮脂や古い角質を浮かせて除去することができます。

スキンスクライバーは、金属を肌の上に滑らせて施術を行いますが、肌へのダメージが少なく、金属アレルギーが出にくい金属を使用しているため、安心して施術を受けることができます。

ただし、極度の金属アレルギーで、肌への影響が気になる方は、施術を行う前に、エステティシャンに相談の上、施術を受けることをおすすめします。

スキンスクライバーはケミカルピーリングとの併用が効果的!

ケミカルピーリングは、フルーツ酸(AHA)など天然由来の酸性ピーリング剤を使って、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を除去する方法です。

酸性のピーリング剤が、肌の奥にある古い角質や皮脂を柔らかくし、除去しやすい形に変化させる働きがあるため、ケミカルピーリングを行った後に、スキンスクライバーを行うことで、より効果的に毛穴の奥に詰まった皮脂や角質を除去することができます。

最近では、毛穴詰まりを解消するピーリング化粧品や毛穴パックなどが一般に販売されており、自宅でのスキンケアでも、毛穴詰まりを解消するケアを行うことは可能です。 しかし、自己流のケアを行うことで、肌の潤いに必要な皮脂までも取り去ってしまうことで、肌の乾燥を引き起こす恐れがあります。

より効果的に、毛穴に詰まった皮脂や古い角質を除去するなら、エステサロンでのスキンスクライバーやケミカルピーリングがおすすめです。